択と集中 Part 3

 

 

お正月にご家族と一緒に過される間、少し考えて頂きたい。

 

家族をサポートすることが大変ですよね。

お金の面があるし、

家族団欒の時間もあるし、

子供の教育等もあります。

 

しかし、複数の家族(例えば、3つの家族)を持っていたなら、どうやって対応するでしょうか。

複数の奥さんがいたら、どうやって、愛を分ければ良いでしょうか。

 

負担がかなり重くなりますね。

複数の家族をサポートするため、とんでもない金額になるでしょう。

複数の家族との団欒の時間を、どうやって、作って、どうやって、分けるか?

 

 

経営はこれに似いています。

家族と同様に、複数事業を持っていると、負担がかなり重くなり、

組織的、カルチャー的、戦略的、及びリソース面で難しくなります。

 

経営者の時間あたりの仕事内容もかなり希薄になり、

経営者の時間あたりの仕事への集中力が散漫になって、フォーカスできなくなります。

 

事業の一貫性がなければ、無理があります。

 

 

結局、選択と集中は人生の中の自然なことでです。

例えば、12歳ごろ、母は下記のようなことを言った:

「マークさん、人生の中で、色々な素晴らしいことができるでしょうが、すべてを行うことは出来ません。従って、あなたが情熱を持っているもの、や意義があることを選択しなければなりません」。

 

 

良いお年を

 

Top Pageへ