Valuesとは?

What are Values?

 

 

Values:(人間及び会社の)価値観。

 

Valuesの必要性:

Valuesはカスタマーや社員や投資家にガイド・ポストを務める。Valuesは一貫性を与える。その一貫性がtrustを補強する。

Valuesがある会社では「どうしょう?、何がいい?」のような状態があったら、Valuesを見ながら、解決が作られる。一方に、日本の会社では多くの場合、Values不足の代わりに一杯ルールがある。

 

Valuesは「カスタマー第一」から「高潔さ(integrity)」のような道徳的な事までカバーする。理想的に、Valuesは会社のすべての活動に見えるべき事である。選んだvaluesは特にアメリカや中国やエスキモーの事ではない。通常に、Valuesが特に人間的な事である。Valuesはグローバルに及ぶ力がある。Valuesは違う文化や違う民族や違う官僚制を超越する事が出来る。

 

個人的にも個人のValuesを理解して、皆さんに示す事も重要である(特にリーダー)。

 

Valuesの例:

Charles Schwab証券:

Charles SchwabのValues−カスタマーのため、最もよい事をやる(Do what is best for the customer)。

 

Charles Schwabは利益及びマーケットシェアよりいつもカスタマーの要求と希望を考えている。Charles Schwabはカスタマーのため、何回、何回、既存ビジネスを殺して、ビジネスモデルを変更した。結局にそのValuesによって、Charles Schwabの利益とマーケットシェアが増加した。

 

Virgin Group:

Virgin GroupのValues− 楽しみ(fun); 適正価格(good value);カスタマーのサポーター;現状をチャレンジする(challenge the status quo)。

 

Virgin Groupは幅広い分野にサービスを提供している(Virgin航空, Virgin銀行、Virgin携帯電話等)。しかし、VirginのValuesがすべてのビジネスをサポートする。Virginはどのビジネスに入っても、彼らのValuesは一貫性があるので、顧客がVirginのサービス付加価値を理解出来る。

                                  

 

 

あなたの会社のValues=?

 

 

トップページへ