4.仕事のやり方/Managerのやり方

 

 

忙しい、忙しい

社内meetingが多く。

残業……残業

仕事の範囲が広い。

 
日本で多くの場合、仕事等のやり方が能率的じゃない。通常、外国で仕事の能率性が悪いとmanagerが悪いという意味がある。下記、この能率が悪いサイクルが示している。

 

 

市場の変更/トレンドがはっきり出てくる

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一つの解決策はManagerが仕事をちょっと絞って(focus)、そして(fresh)知識とスキルを持って、World class仕事をやる。同時に適当な知識とスキルを持っている人へのアクセスが必要である。

 

その上、一つ会社のcultureだけしか知らないのであれば、危ないので、社外との相互作用が重要である。あちこち(違う分野)の所でマネジメントびビジネスのやり方について(特に、soft/人間的な事)、informalな知識交換と議論が大切である。

 

 

スキルやTrustやVisionやValuesがあったら、日本の有名なendlessミーティングカルチャーはいらなくて、能率が向上する。

 

 

Back       

 

 Top Pageへ