社員のパフォーマンス、100万倍へ

 

 

社員のパフォーマンスを上げるため、ぞれぞれ対応が必要である。

添付資料をご覧ください(こちら)。

 

 

1)社員のモチベイションを高める:

例えば、簡単に社員に方針を示すことは社員のモチベイションを高める。

そのより深い、組織存在意義、ビジョン、共通価値観のようなものもモチベイションにつなぐ。

 

いくつかのサーベイを見ると、社員が会社から期待していること(逆にやめる理由)は人間的な成長である。やめることの第一理由はお金じゃなくて、会社で誰でも彼らの学ぶと成長に気にしないことである。

 

USS Benfold: 9ヶ月間で、海軍の最悪船舶からベストへ:

http://www.fastcompany.com/online/23/grassroots.html

 

 

2) 社員の脳を理解して、使う:

 

ある社員の脳の構造を見ると、その構造が世界で一つしかないので、ちゃんと使ったほうが良い。

あなたの脳の構造に合うことに対して、あなたは多分世界の一番に近いである。

 

Nummi (Toyota/GM JV)、Marriott等。

 

 

3) 社員のパッション(情熱)を理解して、使う:

 

社員のパッションを使うと、パフォーマンスの際限がない

 

Southwest Airlines、Oakley、REI等。

 

 

 

Top Pageへ